股関節をストレッチして体全体を柔らかくする

体ケア
こんにちは!ミューです。
股関節を柔らかくしていると実は良いことが沢山あります。
体の不調を感じた時には、やはり股関節が硬い事が原因だったりします。
現代の便利になったことで、今まで動かしてきた筋肉も動かすことがない!
そんな部位も多いはずですね。 ラジオ体操を真剣にやると汗をかく程
それだけ身体を動かすことが少なくなっていると言うことですよね。

股関節を動かしていると怪我をしなくなる

 

股関節の柔軟さは毎日の私達の身体の動きにはとても
大切な部位となります。
普段から、股関節を回したり、外に向けて
動かしたりして、股関節を動かして動かしておきましょう。
股関節、つまり下半身が硬いと言うことは
腰痛の原因になったりもするので、日ごろから意識しておきたいですね。

股関節のストレッチだけでなく関節のストレッチは血行促進します

 

普段から、スマホやパソコンを長い時間行う人などは、
特に首を回したり、肩甲骨を動かしたりして筋肉をほぐす様に
心がげましょう。
横になって、両手は大の字になり
ひざを立てて、左右に倒すだけでも
骨盤を整える作用があります。
寝る前に、コップ一杯の水を飲んでから、横になって
腹式呼吸を数回しっかり息を吐きだす呼吸をして
副交感神経を優位にしてから眠る事もとても大切です。

股関節は常に柔らかくしておこう!

 

 

股関節を柔らかくしていると、骨盤の矯正にもなって、猫背も改善します。
O脚とは膝が外に開いてしまうことを指し、内転筋に問題があります。
0脚の人がぜひ!毎日実行してみましょう。
姿勢の綺麗なのは男性も女性もやっぱり素敵ですよね。

股関節がほぐれると睡眠の質も向上します

股関節をストレッチすることで、鼠径部リンパもほぐれます。
血流促進するので、毎日していると「冷え性」も改善してきます。
血流がよくなると、よく眠れるようになります。
体が冷えて筋肉が硬いと、体のチカラも抜けないことも多いです。
毎日湯船に入って、体を温める事もおすすめですね。

誰でも始めれるストレッチ!

腸腰筋から太ももの筋肉まで下半身全体の筋肉を伸ばせる簡単ストレッチメニュー
色んなバージョンがありますが今回は寝たまま出来るので
お風呂上りなど体が温まっている時に軽くしていきましょう。
寝る前に軽く体を動かすことで、良い睡眠も促進していくと思います。
※上半身に力を入れずに呼吸を止めないで行ってくださいね。
①まずは、体をまっすぐにして横になります。
②右足の膝を胸に引き寄せます。
③2)の時、両手で右足の膝を支えましょう
④ゆっくりと右足の膝を胸に引き寄せてみます。
⑤限界まで近づけたら20秒キープする(この時に息を止めない)
⑥元に戻し、左足も同様に行う
これは、テレビを見ながらでも、出来ます。
①まずは、ストレッチマットやヨガマットの上に座ります。
②両足の後ろをくっつける。
③足のかかとはつけたまま、両足を手前に引く
④今度は、膝を下に下ろしていく
⑤下げれるとこまで下げたら、両肘でさらにおさえる
⑥そして息を吐きながら30秒キープ
⑦ゆっくりと元に戻して 2,3回繰り返してみましょう。
※無理やりしないようにしましょう。
段々してしていると、 かなり下まで落ちてきます。

最後に

ここで、無理やりはNGなのでやめましょう。
硬いことは恥ずかしい事ではないので、自分のペースで
反動をつけて行ったり、痛いのに我慢して無理にしたり
しないことです。
そして、寒いところでしないことです。
軽く力を抜いて、体を動かしてからしてみましょう。
体中が柔らかくなると、代謝もよくなりますので
痩せやすい体質になりますので、ぜひ!動かしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました