鼻呼吸をして、免疫力を上げる!

体ケア

 

こんにちは~ミューです。

 

私達がしている呼吸。

実は正しく出来てないかもしれません。

 

健康でいるためにも

しっかり深い呼吸をして健康でいたいですね。

           吸って吐いてがしっかり出来ていると

代謝もよくなるんです。口を閉じて呼吸を

心がけて「習慣」にしてみると良いですね。

 

しっかり正しい呼吸をして若返りましょう。

 

元々は誰でもが鼻呼吸のが基本だった

 

哺乳類は、基本「鼻呼吸」なんです!
人間もずばり!哺乳類ですよね。進化につれて
言語を話すことになって「口呼吸」をする人が
多くなってしまっている。
            マスクをしていると口呼吸になってしまいがちですよね。
鼻呼吸では、免疫力があがって
自然治癒力もとても高くなります。
でも、いきなり、鼻呼吸をおすすめすると
苦手!言う人がいます。
気がつくと口元があいていることに気がつきますね。
          寝ている間も口があいている人も多いようです。

今、口の中の下はどこの位置にいますか?

実は、下の位置が大事なんです。
下の位置が、私の場合は、口の上の口顎のところにいますが
口呼吸になっている人は、下の先端が 上前歯後ろにいたり
下前歯の裏にいますか?
舌の位置が上の口顎にくっついていると
口呼吸が、難しいかと思います。
どうでしょうか?

鼻呼吸の良いところは?

 

シワやたるみ
いびき防止にもなります。
睡眠無呼吸などのことも改善されるので
鼻呼吸になれば体にも空気を通すことが出来ます。
体内の代謝が良くなる、つまり新陳代謝も良くなるので
痩せたりすることができます。
口呼吸は、細菌も入りやすいと言うことがあります。
鼻呼吸は体内に空気を取り込みます。

意識して欲しい鼻呼吸

まず、ヨガでもしますが、坐骨を立てるイメージを
忘れないで姿勢をまっすぐ正しましょう。
やり方は実に簡単ですよ。
背筋を立てて、鼻でゆっくり息を吸っていきます。
横隔膜を意識していきます。
今度は、息を吐き出す時も、お腹と背中がくっつくイメージで
息をしっかり出してみましょう。
常に口呼吸している人は、吐き出すことが
とても大事になります。

まとめ

どこでも鼻呼吸はできるようにしていきたいですね。
普段から意識していたら出来ると思います。
平らなところに横になって、両膝を立てます。
お腹に手を当てて、ゆっくり鼻から息を吸うと同時に
お腹を膨らませます。
今度は、ゆっくりと鼻から息を吐きだします。
この時に手をおなかに充てて お腹を膨らませます。
今度は、息を最後まで吐き出しながら、背中まで
くっつくように吐き出します。
これを 数回繰り返します。
今度は、鼻から息を吐きだすと
同時に、お腹を膨らませて、凹ませて
を繰り返します。 お腹の皮が上下に
動くイメージです。
吐き出す時にはお腹が膨らむように
10回行ってみましょう。
副交感神経が優位になって、眠れない人は
眠れるようになります。
ぜひ、してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました