ぐっすり眠るためにも筋肉を動かしましょう!

体ケア

 

こんにちは、ミューです!

寒い~~!と眠れない人に

足先が冷たくて眠れない・・・・

冷え症の中には、指先が氷のように冷えてしまう!

よく聞きます。

足が冷たいと、なかなか寝付かれない状態になりますよね。

そんな時には、少し足の指を動かしたりしてみましょう。

血流がよくなるのでポカポカしてきます。

 

手足の冷えは よい睡眠を妨げる原因

 

毎日忙しくて、交感神経がずっと優位になっている状態。

 

睡眠時間はちゃんととっているのに寝た気がしない

睡眠の質が少し良くないかもしれませんね。

どうしても、眠気が起きない場合は、

目の上を温めたり、耳を揉んでみたりして

体を温めたりすると良いかもしれませんね。

 

ぐっすり眠れるために、ベットの上でも実践できる

足先を温まることしてみましょう。

 

眠りにつく前に、少しだけ体を動かしてみましょう。

簡単なストレッチも効果的です。

また、ベットの上で腹式呼吸を意識して

吸ったり吐いたりを繰り返すものいいです。

副交感神経が優位に立つようになります。

冷え症にもいろんなタイプがある

 

全身が冷える人「全身型」

 

手足が冷え人「四肢末端型」

 

上半身は熱いが下半身が冷える人「上熱下寒型」

 

ストレスで冷える人「体感異常型」

 

各部位の症状に冷えがかかわる人「症候型」

 

まずは、冷え症の人は、筋肉がこわばって

手先の末端まで血液が届きにくい状態です。

 

筋肉を動かす とにかく手足、体を動かして

筋肉を伸ばすことで筋肉を伸ばしたりすると

筋肉がポンプの役目をしてくれます。

 

身体全身に血液を促して 血行不良で冷えていた

手足が温まります。

 

冷えてても実行していきましょう!

 

寝る前に簡単ストレッチ

 

まず、ベットの上で足を上げてみます。

 

①天井に向かって 両足をあげます。

 

足を天井にあげることで、心臓への戻る血液の流れを
活発にします。

 

ヨガでも3分このままに停止したりしますが

真上に、足をゆっくりあげて、状態はリラックスしたまま

足先だけ、グーパーを繰り返します。

 

パーの時は指を広げるイメージで 足指の股は冷えない
為にも開くことが大事です。

 

冷え症は、やっぱり、下半身の柔軟性が大切になります。

下半身の筋肉をほぐしていきましょう。

これは、腰痛の方も毎日してほしいストレッチですね。

 

②足をクロスして、腰をひねっていきます。

仰向けに寝て、両手は左右に水平におきます

手のひらは下にして

腰回りの筋肉を緩めて、血液の流れを促進します。

 

足をクロスさせてひねっていきましょう。

息をしっかり吐きながら~

身体を動かす時はついつい呼吸が止まること

多いです。しっかり呼吸しながらしてみてくださいね。

 

最後に

 

片足の足を重りにして、腰部とお尻のストレッチです。

 

身体が温まるのはもちろんですが、筋肉がほぐれます。

 

腰痛の方は、お尻の腰が柔軟になるように意識

していくことが大切です。

お腹や下半身を温める事凄く大事になります。

足湯も血流には効果がありますよ。

 

激しい運動は問題ありですが

寝る前に、簡単なストレッチは、副交感神経を優位にします

暖かい場所で行ってくださいね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました