腰が辛い!そんな貴方に習慣にしたいストレッチ

体ケア

 

こんにちは~、ミューです。

 

あんなに暑かったのにもう、急に気温が下がって

風邪をひいたり、体調を崩している方多いですかね。

 

季節関係なく、水分をしっかり意識していますか?

 

まずは、しっかりミネラル水を飲むこと。

 

ペットボトルのお水は水道と変わらないので

それでも、飲まないより飲んだ方がいい!

私達は、毎日、汗をかいています。

見えないようですが、かなりかいているんです。

 

なんたって私たちの体は60%以上お水でできています。

 

1日最低飲んでいただきたいのは、2リットルほど。

珈琲や紅茶では血液は流れないのです。

 

血液の流れが悪くなると代謝も勿論悪くなります。

 

汗をかかなくても、水分はとって欲しいものです。

飲む習慣を付けていきましょう。

朝は「白湯」もおすすめですね。

胃腸もとても優しいので、消化の状態を

助けてもくれます。

 

 

気温が朝夕で、かなり体感温度も下がっています。

寒くなると腰が痛くなる方は要注意です

 

腰痛は、筋や筋膜性の痛みが80%を占めていると
言われています

腰が痛い人は、やはり体が冷えやすい人が

多いような気がします。

また、基礎体温が低い人も冷え性の傾向があります。

自分の体温が何度がしっていますか?

もし知らなかったら、ぜひ計って自分を知っておくと

いいですね。

だいたい、36.5くらいはあると、良いかもしれません。

36度以下の人は、免疫力が低い状態かもしれません。

常に腸など温めるような意識が必要ですね。

体温が高い人は、不調が少ないと言われています。

逆に、低い人は不調がおおかもしれませんね。

健康の状態を保つためにも基礎体温をしっかり

自覚して、温まるものを食事を含めて

意識が必要だと思います。

 

普段から、身体を温めて血流が滞ることのないように
動かしていきたいですね

 

ぎっくり腰にならないようにならないためにも
まず、姿勢をよくすることが大事です

 

呼吸ですね。

股関節回りの柔軟さと同時に下半身を柔軟にすること。

下半身のストレッチをしたり、歩いて筋肉をつけたいですね。

腸腰筋を鍛えないと脚を高く持ち上げることが
出来なくなります。

 

そして歩くときにすり足になってしまうので わずかな
段差でもつまずいてしまうこともあります

足が上がらないと言うことは、腸腰筋がないと

言われています。日頃からしっかり下半身の筋肉を

付けるようにしていきましょう。

 

最近は年齢関係なくになりました。

若い人だからとか年齢が高いから関係ありません。

健康ブームでみんな鍛える人も増えていますね。

 

腸腰筋が硬くなることで 骨盤の位置も前に傾いたり
後ろに傾いたりしていきます

 

腰筋のストレッチを通して得られる効果の一つとして
股関節の痛みが軽減、改善されることがあります

 

腸腰筋は鍛えておきたいですね。

 

日頃から定期的にストレッチを行うことで
腸腰筋が柔らかくなり、
股関節の痛みが改善されていきます。

 

1 仰向けに寝ます

2 片足を胸に向けて抱えるようにしましょう

3 もう片足はしっかり膝を伸ばした状態でキープ

4 10秒~20秒を2セット~3セット行いましょう

5 呼吸を止めずに行いましょう

呼吸を忘れずに行いましょう。 伸びるととても気持ちが良いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました