【首のリンパケア】で脳の酸素不足解消! 

体ケア

こんにちは、ミューです。

本当に、10月に入ると一気に寒くなりましたね。

 

これからの時期、健康管理を充分注意することが大切に! 

 

乾燥してくるだけではなく、環境も花粉など
 
うがい・手洗いをすることをおすすめしています  

薬を使うのも勿論かまわないのですが、

私達には自分で自分の体を守る免疫力があります。

まずは、自分の体を動かしたり、呼吸を

しっかり整えてみたりして、自分自身を信じてみる

とても大事なことですね。

薬のいらない生活が出来たらそれは一番自然なことなのです。

 
12月は、乾燥の時期です 男女問わず、湯船に漬かって
筋肉をほぐしてくださいね 
 
まだまだ、忙しいとシャワーになってる方も10分でも
構いませんので、「湯船」おすすめします  

足湯を使っても良いです。

下半身や足先がとても疲れていたり冷えているので

温めて血液の流れを良くしていきたいです。

 
 
シャワーは体を冷やします。今日の疲れは、筋肉を

緩めてあげましょう。足裏(土踏まず)を揉んで

あげましょう。痛くないように柔らかく・・・

便利でも不調になるのなら、これはおすすめできませんよね。

 
首には脳に血液を送っている重要な血管。
  

首のリンパの流れが滞っていると

脳に酸素が行かないことで不調になるだけ

ではなく、首の乾燥やたるみは

女性にはとても残念な状態ですよね。 
   
鏡を見て今日から首を見た目チェック!!  
 

首の血行不良の原因は「姿勢」  

日頃から、首にもケアとして

しっかりクリームを塗ってのケア

が大切です。 
 

首のケアをしておけば
カラダ全体への影響も予防できますよね。
 
 
首の血行不良がおこる原因 
 

 
パソコン業務を長い時間行ったり

 
枕の高さが高すぎて、首に湾曲が出来ない

状態も首にはストレスになります。

寝る時にも首に湾曲ができるようにすると

質の良い睡眠がとれるようになります。 

 

毎日の首の疲れを自分でケアしてあげる。 

 

クリームを塗ったり、保湿をしてあげる。 

 

げんこつで耳下腺のあたりをよく猫の手で

マッサージをしてあげたりすると、首のコリも

無くなり、リンパも流れ血流も良くなることで

顎のたるみも引き締まったりします。 

耳下腺のあたりは、痛いこともあります

優しく行っていきましょう。

 
 
【首筋をしっかりケアする】 
 
 

① 耳の後ろに指3本をあて、耳下腺を指でくるくる回します。 
 

 
② 指先をを肩先にあて、鎖骨の中央に向かって指先を入れて

  息を吐きながら押してみる。 


   

③ 鎖骨の中央から肩の付け根まで手のひらでさする
 

④ これを数回繰り返してみましょう。

 

普段から、自分の鎖骨や大胸筋に触れてさするように習慣

にしていきましょう。 

 

どうしても普段から肩などに力が入っていると筋膜自体が

硬くなっていてさするだけでも痛く感じる事があります。 

 

毎日疲れがたまりやすい部位になります。 

 

ここの部位をほぐすことで

肩こり、首コリもかなり楽になっていくと思います。 

 

ぜひ!実行してみてくださいね。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました