面倒のあなたも1日5分寝ながら足パカで美脚になれるよ!

体ケア

 

ミューです。寒いとついついパンツだったり

スカートもロングだったりで 自分の実態を

お風呂場でびっくり!そんなことありますよね?

 

寒い時は、ついつい自分の見えな部分を

スルーしがちです。

 

けれど、女子力低い!なんて思わくないあなた

 

ちょっと気にしてきましょう。

 

足を引き締めて綺麗にしたい。

 

姿勢を綺麗にしたい。

 

垂れ尻をなんとかしたい。

 

歩いていて、腰が痛くなるのが嫌。

 

こんな悩みを1発で解決するのが

寝ながら、考え後としてでも出来る

 

「足パカダイエット」

 

横になって、いろんな方向に足を広げてるだけで

1日5分なら頑張れるかもですよね!

 

寝ながら、脚を引き上げることで、太ももの内側に

ある筋肉などに、ちょうどよい負荷をかけることができます。

 

これ真面目にコツコツしているだけで、モデルのような美脚

 

身体のバランスを維持するようになるので、体幹にも良いです。

 

みんなが気になるお腹も引き締まることが出来ます。

 

さらに嬉しいのが 背骨と股関節をつないでいる 大腰筋に

アプローチつまり姿勢にもいいと言うことになります。

横腹筋、大腰筋、内転筋に効いてくれると言うのは、

つまり、メリハリのある体、ウエスト周りにも良いと

言うことになるんです。

 

内転筋と呼ばれている太ももの内側部分は、普段は使わない部位

おなかの深部にある腹横筋をしっかり刺激するので 気になる

お腹まわりや内もものたるみもすっきります。

足パカの基本

① 仰向けになって、両膝を真ん中に立てます。

左右のひざはしっかりくっつけて、両手は後頭部に置きます。

② 両足を閉じたままで床と垂直に上げます。

太ももが塚に対して垂直になるように両脚を上げます。

足の指先まで出来るだけピンと伸ばしてあげましょう。

上に引き上げるようなイメージで

足が硬くてまっすぐ伸ばすことが出来ないようなら

膝を軽く曲げてみましょうね。

③ この時、床と太ももの角度は90度にキープです。

両脚を上げる時には、股関節や太ももが床に対して

垂直なっている状態を維持しましょう。

上げる角度が低いと腰に負担がかかるので要注意です。

④ 両脚は出来るだけ大きく開いていきます。

太ももの内側がいた気持ちいくらいに感じるように

足の開閉を開を 1セットが1パカとして、

20回~30回足パカを繰り返してみましょう。

この時に呼吸はきちんと吸って~吐いて忘れずに。

足を開く時に息を吸い、脚を閉じる時に吐き出す

息を吸って、腹圧を上げることで、軸がしっかりします。

開いて、閉じてを呼吸ながら ゆっくり開いて閉じる

のを来る返してみて下さい。

足を開くのに5秒閉じるのも5秒を心がけて

深い呼吸をしながら。ゆっくり行うことで

筋肉への負担も適度に高まるので、下半身の

引き締めに効果がでていきでしょう。

腹圧をかけながらすることで、有酸素運動のような

脂肪を燃焼するような効果が得られやすいです。

最初はこれを毎日習慣つけてみましょう。

道具もなく実行できるので 嬉しいですね。

下半身を引き締め効果にアップにもなります。

ぜひ、テレビを見ながらでも出来るのでぜひ!

して見て下さいね。 色々な部位に効能があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました