あなたの足首柔らかいですか?硬い人は残念だらけ!

体ケア

 

こんにちは!ミューです。

 

突然ですが・・・

体育すわり、そのまましゃがんでください!

お願いしてみると、ゴロンとお尻ついてしまったり

あれ?しゃがめません・・・。

 

あなたは、ちょっと「実験」してみて下さい。

 

実は、本当に今増えています。足首の硬い人

足首が硬い人は、間違いなく、尻餅つくように、
後ろにひっくり返ります。

 

みんなしゃがめたらいいのですが、残念です。

あ!私は、大丈夫!と思った方はおめでとうございます。

 

足首が硬いと結構損をしている!ことをお伝えしておきます。

 

足首が硬いとどんなことがあるのか?

 

① 太りやすくなります。

 

② むくみや冷え性になったりします。

 

③ 怪我などしやすくなります。

 

この3つだけでも、やっぱり残念です。

 

運動をしていない人にはぜひ!知っていて欲しい
足首の大事なところをお伝えしたいと思います。

 

足首が硬いと骨盤のゆがみがさらに悪化します。

 

皆それぞれに動きに動きやすい利き足などが
あり。左右が違うことがほとんどです。

ここで、すでに、骨盤がゆがんでしまっている
足首の硬さと動かし方で、骨盤のゆがみにも
影響があるので、歩き方にも影響が出ます。

骨盤がゆがんでいると、疲れが残りやすいので
肩こりや腰痛などの要因になるわけですね。

 

足首が硬いと、むくみ・冷え性にも影響があります。

 

足首が硬いと血行不良になります。

おのずと、むくみにも冷え性にもなっていきます。

ふくらはぎは、「第二の心臓」であり、血管のポンプ
機能により、足先までしっかり温められるんですが
筋肉が硬いと、動きも鈍くなり、ポンプ機能が働きにくく
なってしまい、足首の硬さにも影響してきます。

むくみがひどくなると、脚のラインも太く変化します。

女性には、冷えとむくみはやはり大敵ですので
足首を常に柔らかい状態にしておくことが大切ですね。

やはり、脚のラインは綺麗な方が嬉しいはずですからね。

足首が硬いと、下半身太りが気になるはずです。

足首が硬いと、骨盤もゆがむだけでなく
足の血行不良で足がむくんでいると血流が悪い
骨盤もゆがみますので、自分の体重を足首が支える
事が出来ない状態になっているだけです。

足の太さに悩む人は足首が本当に硬い人が多いです。

足首が硬いと怪我してしまうこともある

 

足首が硬いと、転びやすかったり、つまずいて

どこかに指先をぶつけたり、足首が硬いと

可動域も狭くなるので、足も上がっていなかったり

とにかく、転んだりするのが一番怖いですね。

 

 

足首が硬くならずにする!予防はどうしたらいいか?

 

足首を動かすことが大事なんですが、足首を動かすのに
ふくらはぎの筋肉まで使われているんです。

このケアをしていきましょう!

 

しっかり、ケアをするときにも坐骨を立てて
あぐら状態になりましょう。

 

① 足首回し(片足を膝にのせて片手で足首も持って
ゆっくり回します。

その時に足の指に指を入れて回すとベスト!

 

② 足の裏土踏まずを痛くないように揉む
足の甲の両手でねじってみる。

 

③足首からふくらはぎを両手で揉んで
ぞうきん絞りのようにねじりながら
膝の裏までしっかりほぐす。

 

④膝の裏に手を入れて痛くないように揉む

 

⑤今度は手のひらを使って膝の上から
両手で上体をのせながら圧をかけていきます。

 

 今度は太ももに圧をかけていきます。
(手の幅くらいに細かく登っていきましょう)

 

⑥ 最後は股関節まで登っていきます。
ココは片手に手を重ねてよく痛くなくなるまで
よく圧をかけていきましょう。

 

⑦お風呂から出た後に両方の足を柔軟にしましょう。

 

まとめ

 

まず、足首が硬い人は運動不足の人も多いです。

どうしれも、デスクワークのお仕事など様々な要因があります。

足首を温めて、足を上げて上下させたり、普段から足首を動かす様に

ふくらはぎやヒラメ筋はどうですか?手のひらでスリスリしたり

硬い~ふくらはぎにしないようにしましょう。

 

※できれば伸びるクリームを使用してみて下さいね。

             今日から実行してみて下さいね。

毎日、湯船には入る事!緊張した筋肉をやわらげましょう。

          身体を冷やさない事「温活」でいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました